新築注文住宅を建てる時のこだわり

注文住宅で家を購入しました。
生活のし易さを考えて、平屋にこだわりました。長く暮らして年を重ねた時、平屋の方が便利だと考えたからです。また、お互いがお互いの部屋にこもっていても近くに感じる事が出来ると思い、平屋にしました。
そして、もう一点重要視したのが収納です。共有スペースでの収納は広めに設計し、内部にバーを取り付けたり仕切り板をはめ込めるようにしたりして増えていく衣類や雑貨をしっかり収納できるようにしました。

まず平屋の家を建てるにあたり、なるべく奥行きのある土地を探しました。ネットを使い比較的安価で、奥行きのある土地を探し、注文住宅を専門に建てている地元の工務店と相談を重ね、何度も現場へ足を運びました。周りの環境や雰囲気なども写真だけではわからないので、実際に自分達の目で確かめること、あれ?と思うことがあればきちんと確認することが大切だと感じました。
間取りを決める際、どうやったら1番使いやすいか、何を何処に収納するのか具体的に案を出し合いました。生活している自分達を想像しながら間取りを決めることも重要だと思いました。

やはり理想をより具体的に描くと良いです。こんな家で生活がしたいなーと想像して見てください。そうして思いついたことは必ずメモしておきメーカー様と打ち合わせするとかかにはっきりとお伝えしましょう。