注文住宅に決めました

私は、注文住宅を建てた経験があります。

なぜ注文住宅を選んだのかというと、間取りが自由に決めることが出来るという点、そしてデザインや、外観なども決めることが出来るという点、そして一生に一度だけの家づくりなので、建売住宅よりも自分たちで決めたいという思いがあったからです。

建売住宅は、間取りが自分で選ぶことが出来ませんし、ある程度外観も決まっていて、同じような家が多いと思います。さらに、家の材質なども選ぶことが出来ませんし、場合によっては、少し質素な家だったり、しっかりとした家でないということもあります。なんとなく今の時代、建売住宅の家というのは不安がありました。

費用は確かに注文住宅の方が高くなりますが、建て売りでもお金は何千万もかかるので、自分たちが欲しい家を建てたいと思ったのが注文住宅に決めた理由です。

注文住宅を建てて満足していますが、また違う間取りの家も良かったなと思ったりします。3度ぐらい家を建ててみたい気持ちがあります。